ブルゴーニュ地方の郷土料理【ブッフブルギニョンの作り方】 | 東京ベルエポック製菓調理専門学校| パティシエ・シェフ・カフェのプロを目指す

ブルゴーニュ地方の郷土料理【ブッフブルギニョンの作り方】

2019 年 11 月 14 日 | レシピ

フランス東部に位置するブルゴーニュ、フランスきっての美食の地域の地方の郷土料理【ブッフブルギニョン】は赤ワインを使った牛肉の赤ワイン煮込みです。

オーブンで煮込むと4〜5時間かかる煮込み料理ですが、今回はご自宅でも簡単にできるように圧力鍋を使いました!
わずか40分程度でトロトロの煮込み料理の出来上がり♪

今回は、 東京ベルエポック製菓調理専門学校の卒業生で、現在は駒澤大学にあるビストロコンフルで腕を振るう可愛らしい女性シェフ👩‍🍳畠山ひとみちゃんと挑戦しています。

ブッフブルギニョン

作り方

  • ① 野菜をそれぞれ同じ大きさにカットする
  • ② 牛バラ肉も同じくカットする
  • ③ ①②を合わせて赤ワインで一晩マリネする。
  • ④ 一晩マリネした③の具材を取り出し、お肉は水気をとって塩&胡椒で下味を付けて小麦粉をまぶす。
  • ⑤ フライパンで④のお肉を焼く
  • ⑥ 圧力鍋に野菜を入れて炒めてトマトペーストを入れ、小麦粉を加えてよく混ぜ、⑤のお肉を加える。
  • ⑦ ⑥にマリネしていた赤ワインを入れて煮込みアクを取り、その後オーブンは4時間、圧力鍋は40分〜50分煮込む。
  • ⑧ ⑦からお肉と具材を取り出して残り汁からアクを取って沸騰させて、お肉を入れてとろみを出したら出来上がり♪

グラタンドウフィノワ

作り方

  • ① ジャガイモをピーラーでスライスする
  • ② ①に生クリームを加える
  • ③ にんにく、塩&胡椒を加えて炒めて濃度をつける。
  • ④ 型ににんにくで香りを付けて具材をいれる。
  • ⑤ チーズをかけてオーブンで焼く
制作:
ベルエポック製菓調理専門学校グループ
協力:
ビストロエガリテ
出演:
田中勇一(ビストロエガリテ
畠山一海 (東京ベルエポック製菓調理専門学校卒業生 / ビストロコンフル )

«  |  »

ブログ
  • カレンダー

    2019年12月
    « 11月    
     1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031  
  • カテゴリー

  • 最近の投稿

  • 月別バックナンバー

  • その他

    • 資料請求
    • オープンキャンパス