奨学金(日本学生支援機構)

奨学金利用型学費分納制度

「日本学生支援機構奨学金」の予約採用者を対象に授業料、施設実習費の分割納入が可能になる制度です。
毎月、ご本人の指定口座へ振り込まれる奨学金を授業料として学校に納入します。
「日本学生支援機構」の予約採用奨学生に採用が決定していることが条件です。
授業料以外の入学金、総合演習費、諸費用の納入については、定められた時期に一括納入していただきます。
(教育ローンの併用も可能です。)

対象 日本学生支援機構 奨学金予約採用決定者
手続方法 制度の利用を希望する方は入学願書裏面の「奨学金利用型学費分納制度申し込み」に○をつけてください。予約採用の決定前でも申請中であれば申し込みが可能です。
※合格後、学費分納についての面談を行います。
※出願時点で採用が決定していなくても申し込みできます。
内容 各年次の授業料を月々貸与された奨学金で支払い、分割納入する制度です。
例)調理師科で第二種奨学金月額12万円を申し込んだ場合
入学前→入学金150,000円、総合演習費・諸費用を納入
入学後→月々貸与額120,000円×11ヶ月(4月〜2月)で分割納入
※貸与月額によっては不足金額が生じます。その場合は本校指定の期日に不足金額をお支払いいただきます。

※高等学校での予約採用申込の期間は、在学中の高等学校・日本学生支援機構にご確認ください。
※学費分納制度は、授業料、施設実習費が対象となります。
※その他学費納入に関するご相談は入学事務局(0120-080-332)にお問い合わせください。

奨学金の特長

・入学後の4月から、毎月学生本人の口座に決まった金額が振り込まれます。
・金利が低い(上限3%、実質0.1〜0.5%)
・毎月口座に入る奨学金を使って、授業料の分納が可能です。詳しくはこちら

最大借り入れ可能額

288万円*

*第2種12万円使用の場合

申し込み期間

現在在籍中の高等学校で「予約採用」申し込みが可能

卒業後の月々の返還額の目安

月々15,647円
(第二種12万円を2年間借りた場合)
※貸与額や返還年数により異なります。

公的奨学金

種類 第一種奨学金 第二種奨学金 入学時特別増額 給付奨学金
※原則返還なし
月額

自宅

20,000円
30,000円
40,000円
53,000円

自宅外

20,000円~
60,000円
(10,000円単位)

20,000円~
120,000円
(10,000円単位)
入学時の貸与初月のみ
100,000円~
500,000円
(100,000円単位)
12,800円~
75,800円
家計の状況等によって異なります。
利息 有(上限3%) 有(上限3%) -
対象者 経済的理由により修学に困難で優れた学生等であると認めらえる方。
これまでに日本学生支援機構の奨学金を借りたことのある人は、
申込むことができない、または借りられる期間が制限されることがあります。
外国籍の方は、申込資格に制限があります。
2021年3月以降に高校を卒業された方
学力基準
予約採用3.5以上
在学採用3.2以上
学修に意欲があり学業を確実に修了できる見込みがあると認められていること
評定平均3.5以上
家計基準 それぞれ収入・所得の上限が設定されております。
詳細は、日本学生支援機構ホームページでご確認ください。
返済期間 貸与終了の7ケ月後より10~20年程度
貸与額等により、返還期間が異なります。
申込方法 在籍している高校での予約採用が一般的です。本校入学後に申込むこともできます。
高校での申込みと一部、基準が異なります。

予約採用について(入学前に高等学校にて申し込み)

日本学生支援機構では入学前に奨学金の予約受付をする『予約採用』制度を行っております。予約の申し込みは出身高等学校を通じて行います。
予約申し込みをしておくことで、進学後の審査の結果を気にすることなく、資金プランを立てることができるので安心です。

募集時期 在学中の高等学校・日本学生支援機構にご確認ください。
申込資格 (1)2023年3月末に高等学校又は専修学校(高等課程)を卒業する予定の方
(2)高等学校又は専修学校(高等課程)を卒業後2年以内の人で、大学・短期大学・専修学校に入学したことのない方
(3)高等学校卒業程度認定試験もしくは大学入学資格検定に合格した方
申込先 申込資格(1)の方:在学している高等学校又は専修学校(高等課程)
申込資格(2)の方:出身高等学校又は専修学校(高等課程)
申込資格(3)の方:日本学生支援機構
申し込みから採用までの流れ

(1)2022年4月以降高等学校で募集
(2)申し込み書類提出
(3)日本学生支援機構での選考
(4)「用候補者決定通知」の交付
(5)2023年4月当校へ入学
(6)当校へ進学届け提出・貸与手続き
(7)2023年4月~奨学金の振り込み開始

※予約採用の募集スケジュールは在学中の高等学校へご確認ください。

在学採用について(当校入学後に申し込み)

当校入学後に募集・申し込みをすることができます。高等学校を既に卒業している方など、予約採用の申し込みができない方でも申し込みする事が可能です。
※但し、申し込み後に日本学生支援機構による審査・選考がありますので、予めご了承ください。

募集時期 ■第一種奨学金・第二種奨学金:2023年4月〜6月下旬
申し込みから採用までの流れ

(1)2023年4月当校へ入学
(2)当校で募集
(3)申し込み書類提出
(4)日本学生支援機構での選考
(5)採用の決定・貸与手続き
(6)2023年6月~奨学金の振り込み開始

※在学採用の場合、1回目の奨学金振り込みは6月になりますが、4月~6月の3ヶ月分が振り込まれます。

日本学生支援機構のホームページへ

高等教育の修学支援新制度について

経済的な理由で進学を諦めないよう、「日本学生支援機構の給付型奨学金」と「授業料等減免」により支援をする国の制度です。日本学生支援機構の給付型奨学金に採用された方は、入学金および授業料の減免(国が負担)を受けることができます。本校は、2019年9月20日付けで、高等教育の修学支援新制度の対象機関となりました。

対象者 (1)住民税非課税世帯および住民税非課税世帯に順ずる世帯の学生、または社会的養護を必要とする学生。年収・所得の目安は日本学生支援機構奨学金のホームページをご確認ください。
(2)2023年度に本校に入学される方
※2021年3月~2023年3月に高校を卒業された方が対象
(3)高校の評定平均3.5以上または高校卒業程度認定試験合格者
給付型奨学金 採用区分 第Ⅰ区分 第Ⅱ区分 第Ⅲ区分
入学金減免額 150,000円 100,000円 50,000円
授業料減免額 パティシエ・調理師Wライセンス科
パティシエ科
調理師科
590,000円 393,400円 196,700円
カフェビジネス科 500,000円 333,400円 166,700円
合計減免額 パティシエ・調理師Wライセンス科
パティシエ科
調理師科
740,000円 493,400円 246,700円
カフェビジネス科 650,000円 433,400円 216,700円
認定手続き

(1)在籍高校で日本学生支援機構給付型奨学金の申し込み
(2)出願書類「日本学生支援機構奨学金の申し込み状況」にチェック
(3)合格時に、入学意思確認のため、入学準備金(15万円)を納入
(4)予約採用奨学金の結果通知(採用候補者決定通知)が交付されたら、本校へコピーを提出
(5)学生ご本人および保護者等の方へ入学一次手続きをご案内いたします。期日までにお手続きください。