飲食業界で働くのに有利な資格とは? | 東京ベルエポック製菓調理専門学校| パティシエ・シェフ・カフェのプロを目指す

飲食業界で働くのに有利な資格とは?

2019 年 10 月 28 日 | Topicsコラム

資格取得の最大のメリットは、資格の勉強をすることで、実務に役立つさまざまな知識・技能が身につくことです。もちろん、履歴書に記載できる資格なら、就職・転職の際のアピールにもなります。飲食業界で働くにあたって、取得しておきたい資格には何があるのでしょうか。今回は、調理・製菓などの分野で役立つ資格の情報をご紹介します。

国家資格を持っておけば、さまざまな場面でメリットがある!

調理・製菓系の代表的な国家資格は「調理師」と「製菓衛生師」です。調理師の免許を持っていれば、調理・衛生に関する一定以上の知識があるのをアピールできます。飲食店はもちろん、給食施設や病院の調理施設、食品会社の開発部署など、さまざまな場面での就職にも有利に働きます。

製菓衛生師は、安全でおいしいお菓子がつくれるよう、製菓や衛生に関する知識があることを証明する資格です。洋菓子店や和菓子店、ベーカリー、レストラン、食品開発など、幅広い企業での就職に便利です。

調理師免許は厚生労働大臣指定の養成施設を卒業するか、2年以上の実務経験を積んだ上で試験を受けることで取得できます。製菓衛生師も受験には2年以上の実務経験が必要です。ただ、指定の養成施設で単位を取得すれば、最短1年で試験に臨めます。

調理師免許や製菓衛生師の免許を持っていると、開業時に必要な食品衛生責任者の資格も取得できて便利です。また、海外で料理人やパティシエとして働きたいときも、国家資格があるとビザを取得しやすくなります。飲食業界で長く働くなら、ぜひ持っておきたい資格といえます。

開業やステップアップにも役立つ資格

調理師免許や製菓衛生師以外にも、飲食業界で役立つ資格はいくつもあります。ここでは、「食品衛生責任者」「食品技術管理専門士」「フードコーディネーター」をご紹介します。

食品衛生責任者

独立して飲食店を開業する際に必要になる資格です。店での食品衛生法違反や食中毒発生などを防止するため、食品の衛生管理を行います。各都道府県が行う講習会を受けることで取得できます。

食品技術管理専門士

2013年に登場した新しい資格です。食品技術養成学校において指定の課程を修了することで試験が受けられます。資格を取ることで、食品製造の現場にて行う品質管理や従業員教育などに関する知識を習得できます。将来、責任あるリーダーポジションを任されたい方には特におすすめです。

フードコーディネーター

フードコーディネーターは資格がなくても名乗れますが、日本フードコーディネーター協会の実施する資格を取得すれば、肩書をアピールしやすくなります。試験を受けて取得するのが基本ですが、認定校で履修すれば試験なしで3級を取得することも可能です。フードコーディネーターの資格があると、食の開発・演出・運営に関するスキルがあることの証明になります。調理・製菓系の仕事に就くなら持っておいて損はない資格です。

色彩やおもてなしに関する資格も!

飲食業界で働く際に有利になるのは、食品に関する資格だけではありません。色彩やおもてなしに関する資格も、仕事に役立ちます。

A・F・T色彩検定

料理やお菓子は見た目も重視されます。食欲をそそる美しい料理をつくるために、色彩に関する勉強をするのもおすすめです。
A・F・T色彩検定では、色に関する基礎知識やルール、色の持つ効果やデザイン知識などが試験に登場します。UC級・3級・2級・1級があり、どの級からも受験ができます。
1級まで取得できれば、色彩のプロフェッショナルであることが存分にアピールできるでしょう。学校によって団体受験を行うところもあるようです。

サービス接遇検定

飲食店は接客も重要なサービスになります。いくら料理がおいしくても、接客の質が悪ければお客様が来店してくれません。サービス接遇検定の勉強をすればおもてなし全般のマナーが学べ、接客のレベル向上につながります。接客に慣れていない方や自信のない方にもおすすめです。準1級からは面接試験も加わり、実用的なスキルも試されます。

資格の取得方法はさまざま

資格の取得方法はさまざまです。試験が必要なものもあれば講習会の参加だけで資格が得られるものもあります。認定された学校で必要な公儀を履修することで取得できる資格もあります。

国家資格である調理師や製菓衛生師を取得したい場合、初心者の方は専門学校に通って資格を得るのもおすすめです。専門学校に通わなければ実務経験を積んだ後に受験資格を得られますが、働きながら勉強するのは難しいという方が多いのではないでしょうか。専門学校に通いながら資格の勉強をすれば、幅広い知識や技術も習得しやすくなります。特に、飲食業界で働く前に基本的なスキルを身に着けておきたい方は、専門学校へ進んだほうが良いかもしれません。

おわりに

東京ベルエポック製菓調理専門学校では、調理師や製菓衛生師をはじめ、さまざまな資格を取得可能です。
在学中なら講師に質問もしやすく、試験勉強もスムーズに行えます。学科によって取得できる資格の内容は異なるため、興味のある方はホームページの情報をご覧ください。

«  |  »

ブログ
  • カレンダー

    2019年11月
    « 10月    
     123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    252627282930  
  • カテゴリー

  • 最近の投稿

  • 月別バックナンバー

  • その他

    • 資料請求
    • オープンキャンパス