【調理師科ブログ】賄い。それは… | 東京ベルエポック製菓調理専門学校| パティシエ・シェフ・カフェのプロを目指す

【調理師科ブログ】賄い。それは…

2016 年 9 月 13 日 | Topics調理師科

ボンジョルノー!

 

調理師科の寺岡です。

今週の調理師科の様子は。

 

2年生の様子をお伝えしたいと思います。

img_9582

 

先日2年生全クラスで同じ授業を行いました。

img_9601

 

お題は「賄い」

 

賄いとは飲食店において客に出すのではなく従業員用に作られる料理のこと。

img_9615

駆け出しの料理人が練習も兼ねて任せられることが多い仕事です。

 

余った食材を使うことが多いのでその場で料理を考えなくてはならないのも難しい所。

 

新人の調理師科最初につまずく壁でもあります。

img_9625

なんせ、プロのコックさんに食べて貰うものなので。

 

私も新人のころは先輩に厳しいことを言われ落ち込みながらも考えて色んな料理の本を読み漁ったものです。(しみじみ)

 

今回は各班ごとに用意された食材を渡されその場でレシピを考え作る事になりました。

img_9598

チームで作るので話し合いは必須です。

 

これは卒業制作で自分たちのオリジナル料理をチームで作成していくので、その練習の意味合いも含ませてあります。

img_9719

 

 

一人じゃなくチームでと言う事が難しくもあり大切な事なのです。

img_9663

 

話し合いが終わりいよいよ調理開始!

img_9653

 

和食チームの留学生たちも頑張っています。

img_9623

 

たかが賄い、されど賄い。

img_9718

 

賄いを笑うものは賄いに泣く。という言葉が有るとか無いとか。

まあそれくらい大事と言うことですね。

img_9643

 

そしてさまざまなオリジナル料理が出来上がって来ました。

img_9716

 

それでは言ってみましょう!

出来上がった料理達です!

img_9573

 

 

2年2組の大皿の料理。

炊き込みご飯と味噌汁が付いてバランスも良いです。

img_9667

 

甘辛い味付けのどんぶりに揚げ物、魚介の味噌汁まで付いてます。食が進みそうです。

img_9671

 

中華風の炒め物に生春巻を揚げてみました。いろいろな国の料理を勉強する調理師科ならではですね。

img_9679

 

和食コースの学生たちの作品

綺麗な盛り付けに心奪われます。

img_9693

 

天丼!お吸い物!鉄板です!

img_9696

 

限られた時間で食べなければならない賄いなので丼ものが多いですね。

おいしそう。

img_9698

 

作り終わった学生たち。

img_9670

 

みんないい笑顔をしています。

img_9678

 

チームで料理を作ることは難しいことですが、

img_9688

 

一つのものを皆で作り上げることはとても楽しい事

img_9697

 

出来上がった時の喜びは何倍にもなっていきます。

img_9725

 

自分で考え、それを形にする事はとても大変な事ですが、今までの積み重ねてきた実習の成果を十分に発揮できる良い機会となりました。

この授業を後期の卒業制作、卒業してからの仕事につなげていってほしいと思います。

 

頑張れ2年生!

今週の調理師科ブログでした。

チャーーオ!

«  |  »

ブログ
  • カレンダー

    2019年11月
    « 10月    
     123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    252627282930  
  • カテゴリー

  • 最近の投稿

  • 月別バックナンバー

  • その他

    • 資料請求
    • オープンキャンパス