留学生の方へ

留学生のための学校案内

ベルエポックでは数多くの留学生が学んでいます。

「日本が好き!料理が好き!」
作ることが大好きな仲間や先生と一緒に、実習中心の授業で、専門的な技術と知識を身につけます。

キャンパスライフ

言葉の壁を超え、ベルエポックで頑張っている留学生たちのキャンパスライフをご紹介!

リク メイ

リク メイ

東京ベル製菓調理専門学校は、先生がみなさんとても親切で、単語が分からない時などもやさしく教えてくれます。洋菓子の授業ではとにかくたくさんのレシピを学べるので、毎日とても楽しいです。

スケジュール

スポーツ大会

学校行事でのスポーツ大会!

入学式で、クラスメートと記念写真

入学式で、クラスメートと記念写真

授業でシュークリームを作りました!

授業でシュークリームを作りました!

自宅で作る得意料理

自宅で作る得意料理

エヴェリナ

エヴェリナ

分からないことがあっても、先生やクラスメートが簡単な日本語を使ってやさしく教えてくれます。学校で調理の技術や知識をたくさん身につけたら、将来はインドネシアでお店を開きたいです。

スケジュール

USJ

友人と一緒にUSJ!

沖縄旅行

留学生同士で沖縄旅行♪

鎌倉

日本人のクラスメイトに鎌倉を案内してもらいました!

リン ジャロン

リン ジャロン

インターネットで日本の専門学校を探していた時、この学校の評価がとても高かったので、入学を決めました。以前はお菓子を作ったりしたことがありませんでしたが、今はお菓子を作る授業がとても楽しいです。

スケジュール

上野公園

上野公園に遊びに行きました♪

宮島

友達と行った宮島で、美味しいものをいっぱい食べました!

フルーツ狩り

フルーツ狩りにいきました!

学科紹介・サポートについて

  • 日本語
  • 韓国語
  • 簡体字
  • 繁体字
  • 英語

あなたの興味や好きなことに
合わせて選べる4つの学び

パティシエ実践科

昼間・2年制

実習中心の授業で
7つの幅広い技術を身につける

時間割(1年次)
洋菓子

洋菓子

和菓子

和菓子

製パン

製パン

あめ細工

あめ細工

チョコレート細工

チョコレート細工

マジパン細工

マジパン細工

シュガークラフト

シュガークラフト

スイーツデザイン科

昼間・2年制

国家資格製菓衛生師を取得し、
「技術と知識」を身につける

時間割(1年次)

知識+技術=国家資格

調理師科

昼間・2年制

「調理の基礎+選べるコース」で
しっかり学べる

時間割(1年次)

和・洋・中・製菓の基礎を学ぶ(1年次)・好きな専門分野を選ぶ(2年次)

カフェトレンド科

昼間・1年制

幅広い実習と選べる専攻で
カフェの知識・技術を学ぶ

時間割(1年次)

カフェトレンド科の幅広い実習

カフェトレンド科の幅広い実習

カフェ・スイーツ専攻
バリスタ専攻専攻

※その他、パティシエ技術専攻科(1年制夜間)もございます。
(留学ビザ以外の外国籍の方が入学可能です)

サポート制度

留学生一人ひとりの
学校生活を支える充実のサポート

授業サポート

授業中は先生が2人いる!

実習授業は2人の先生が担当します。
各実習を周り、技術指導をしてくれるので確実に技術が身につくことができます。わからない日本語などもすぐに聞けますよ。

先生が常に実習台を見てくれるので、わからないことも聞きやすい環境です。

日本人の学生と一緒に学べる!

実習授業は日本人の学生と4人一組のチームで行います。 日本人の学生とコミュニケーションをとりながら楽しく学べます。

先生のデモンストレーションを見ながらメモをとっていきます。

実習中、わからないことはすぐに先生が教えてくれるので安心です。

同じチームの日本人と一緒に作っていきます。

実習中に分からないことがあっても、クラスメイトがやさしく教えてくれます。学校の雰囲気も良く、設備も充実しているので、毎日「今日は何を学べるんだろう?」とわくわくして学校生活を楽しんでいます。

生活サポート

相談できる先生がたくさんいる!

留学生支援センター

●ビザ

ビザの更新や手続きなどをサポートします。

●日本語サポート

留学生向けの日本語講座を開催しています。

●入試相談

受験のこと、授業のこと、仕事のこと、何でも相談できます。

キャリアセンター

●卒業後・帰国後支援

日本での就職のサポートや帰国後支援の専任スタッフが卒業後の進路を一緒に考えていきます。

担任

●学校生活全般

安中先生
各クラスには担任の先生がいます。資格取得のサポートや卒業後の進路を一緒に考えたり、困っていることの解決策を一緒に考えたり、本当に何でも相談できる存在です。

募集要項

留学生 募集要項

募集学科・定員
学科名 定員 性別 年限 入学時期
パティシエ実践科 72名 男・女 2年 2018年4月
スイーツデザイン科 36名 男・女 2年 2018年4月
調理師科 72名 男・女 2年 2018年4月
カフェトレンド科 36名 男・女 1年 2018年4月

※上記の他に、パティシエ技術専攻科(夜間1年制)もございます。(但し、在留資格が留学ビザの方は夜間課程には入学できません)

入学資格

■下記の(1)・(2)・(3)の全てが満たされている方に受験資格が認められます。

  1. 年齢が18歳以上で、12年間の学校教育(高等学校相当)を修了した外国籍の方。
  2. 以下のいずれかの条件を満たしている方。
    ●日本語能力試験のN2(2級)以上に合格している方。
    ●日本留学試験の日本語科目(読解、聴解、聴読解の合計)200点以上取得した方。
    ●法務大臣が告示する日本語教育施設(日本語学校)で、6ヶ月以上の教育を受けた方。
    ●日本国内の小学校・中学校・高等学校もしくは大学にて1年以上の教育を受けた方。
  3. 入学後の受講・学習に支障のない方
選考方法
選考区分 応募基準 選考内容
AO選考 (1)オープンキャンパスに1度以上参加した方。
(2)事前にAO選考エントリーを行い出願許可を得た方。
(3)本校を第1希望で学ぶ意志のある方。
※事前エントリーの詳細についてはオープンキャンパスにてご説明いたします。
事前エントリー
作文試験(事前エントリー時に実施)
留学生選考 (1)本校を第1希望で学ぶ意志のある方。 書類選考・面談・作文試験
作文試験について

●作文試験について…作文/400字詰め原稿用紙1枚以上(試験時間50分間)
※日本留学試験の日本語科目で200点以上取得した方は作文試験が免除になります。

出願期間・選考日程
出願期間について
AO選考 第1期 第1期 2017年8月1日~9月9日/第2期 2017年9月10日~10月7日
留学生選考 留学生選考……2017年9月1日~2018年3月31日
入学選考日程について
AO選考 2017年8月6日~10月8日までの全日曜日に行います。
留学生選考 2017年9月3日~2018年3月31日までの全日曜日に行います。
(ただし1月1日は除く)

※選考日程については願書受付後決定いたします。選考日程のご希望がある場合お問い合わせください。
※定員になり次第選考を締め切ります。

出願書類

■出願手続きに必要なもの

下記の1~8は全員が必ず必要となります。

  1. 入学願書
  2. 受験票
  3. 振替払込受領証台帳(入学選考料¥20,000)※AO選考第1期(8月1日〜9月9日)に出願の場合、入学選考料は免除になります。
  4. 最終出身校(高等学校・大学等)の卒業証明書、もしくは12年の課程を修了した証明書
  5. 在留カードのコピー(コピーは両面必要)
  6. パスポートのコピー(写真のページと在留期限・資格外活動許可の記載されたページ)
  7. 国民健康保険証のコピー
  8. 送金の事実が確認できるもの(通知書等もしくは銀行の残高証明書、銀行の通帳コピー等)

下記の1〜4は入学資格(2)に応じて、必要書類を提出してください。

  1. 日本語能力試験(JLPT)合格証明書のコピー
  2. 日本留学試験(EJU)結果のコピー
  3. 日本語学校の修了(見込み)証明書並びに出席状況・成績証明書(コピー不可)
  4. 日本国内の教育機関の卒業証明書
学費・諸費用一覧
パティシエ実践科
1次納入学費 2次納入諸費用
入学金 授業料 施設・実習費 総合演習費 諸費用
1年次 ¥150,000 ¥700,000 ¥600,000 ¥150,000 ¥121,300
2年次 ¥700,000 ¥600,000 ¥150,000 ¥83,800
合計 ¥3,255,100
スイーツデザイン科
1次納入学費 2次納入諸費用
入学金 授業料 施設・実習費 総合演習費 諸費用
1年次 ¥150,000 ¥700,000 ¥600,000 ¥150,000 ¥125,900
2年次 ¥700,000 ¥600,000 ¥150,000 ¥106,100
合計 ¥3,282,000
調理師科
1次納入学費 2次納入諸費用
入学金 授業料 施設・実習費 総合演習費 諸費用
1年次 ¥150,000 ¥600,000 ¥600,000 ¥150,000 ¥143,600
2年次 ¥600,000 ¥600,000 ¥150,000 ¥85,100
合計 ¥3,078,700
カフェトレンド科
1次納入学費 2次納入諸費用
入学金 授業料 施設・実習費 総合演習費 諸費用
1年次 ¥150,000 ¥400,000 ¥600,000 ¥150,000 ¥144,800
合計 ¥1,444,800
  • 上記の総合演習費、諸費用の金額は2017年4月入学生の金額です。教材費の価格や消費税の変更に応じて変動いたします。
  • 諸費用とは(1)教科書・教材費、(2)資格検定費、(3)健康管理費、(4)国際教育費(パティシエ実践科、スイーツデザイン科、調理師科、カフェトレンド科の1年次のみ)、(5)卒業諸費用(卒業年次のみ)、(6)同窓会費(卒業年次のみ)などです。
  • 上記費用以外にパティシエ実践科、スイーツデザイン科、調理師科で海外研修に参加をご希望される方は、海外研修費用が必要です。
    ※2016年度実績:パティシエ実践科(スイーツデザイン科)430,000円、調理師科415,000円(イタリア)、カフェトレンド科349,400円(ハワイ)。
    実施レートにより異なります。
    ※海外研修に参加をご希望されない方は国内にて研修を実施します。
  • 納入された入学金及び入学選考料は返還いたしません。
  • 納入された授業料等は、該当年の3月末までに入学辞退の申し出があった場合は返還いたします。これ以降に入学辞退の申し出があった場合は、返還請求のあった時期、理由など諸般の事情を考慮して返還する場合があります。
留学生特待生制度

本校では食分野に強い興味と学習意欲が認められる外国人留学生を対象に『留学生特待生』を設けています。
特待生は返還の義務はありません。

対象

本校への入学を希望する外国人留学生で、以下のいずれか条件を満たす方

  • (1)日本語能力検定(JLPT)N2以上を取得している方
  • (2)日本留学試験(EJU)の日本語科目(読解・聴解・聴読解)で200点以上取得した方
  • (3)日本語学校における入学から受験時までの出席率が90%以上の方
試験内容
  • 作文試験(400字以上600字以内)50分
  • 面談 ※上記の試験は入学試験の各項目としても判断させていただきます。
免除内容
  • パティシエ実践科/スイーツデザイン科/調理師科:初年度授業料から15万円を免除
  • カフェトレンド科:初年度授業料から10万円を免除

※留学生特待生制度の他にも、ベルエポック特待生制度(実技・筆記から選択)もございます。詳しくは日本人向け募集要項をご参照ください。
※但しベルエポック特待生制度との併用はできません。

여러분의 흥미와 선호에 맞춰 선택할
수 있는 4개 학과

파티시에 실천과

주간・2년제

실습 중심 수업으로 7개
분야의 폭넓은 기술을 익힌다

시간표 예(1학년)
양과자

양과자

화과자

화과자

제빵

제빵

설탕 공예

설탕 공예

초콜릿 공예

초콜릿 공예

마지팬 공예

마지팬 공예

슈가크래프트

슈가크래프트

카페디저트 디자인과

주간・2년제

국가자격 제과위생사를 취득하고
‘기술과 지식’을 익힌다

시간표 예(1학년)

지식+기초기술=국가자격

조리사과

주간・2년제

“조리 기초+ 선택 가능한 코스”
로 확실히 배울수 있다

시간표 예(1학년)

일・양・중・제과의 기초를 배운다(1학년)・원하는 전문분야를 선택한다(2학년)

카페 트렌드과

주간・1년제

폭 넓은 실습과 선택 전공으로
카페의 지식・기술을 배운다

시간표 예(카페코스)

카페 트렌드과의 폭 넓은 실습

카페 트렌드과의 폭 넓은 실습

카페・카페 디저트 전공
바리스타 전공

※그 외 파티시에 기술전공과(1년제 야간)도 있습니다.
(유학비자 이외의 외국 국적 보유자가 입학할 수 있습니다.)

서포트제도

유학생 한 명 한 명의 학교생활을
지원하는 확실한 서포트

수업 서포트

수업시간 중에는
두 분의 선생님이 계신다!

실습수업은 두 분의 선생님이 담당합니다.
각 실습을 둘러보며 기술지도를 해 주시기 때문에
확실하게 기술을 익힐 수 있습니다.
어려운 일본어 등도 바로 질문할 수 있습니다.

선생님이 항상 실습대를 봐 주시기 때문에 모르는 것이 있어도 편하게 질문할 수 있는 환경이 마련되어 있습니다.

일본인 학생과 함께 배운다!

실습수업은 일본인 학생과 4인 1조의 팀을 구성해 진행합니다.
일본인 학생과 이야기하며 즐겁게 배울 수 있습니다.

선생님의 시연을 보며 메모해 나갑니다.

실습 중 모르는 부분이 있으면 바로 선생님이 가르쳐 주시기 때문에 안심할 수 있습니다.

같은 팀의 일본인과 함께 만들어 갑니다.

실습 중 모르는 것이 있어도 클래스 친구들이 친절하게 가르쳐 줍니다. 학교 분위기도 좋고, 설비도 잘 갖추어져 있으므로 매일 “오늘은 뭘 배울까?”라는 생각에 설레는 마음으로 학교 생활을 즐기고 있습니다.

생활 서포트

상담할 수 있는 선생님이 많이 계신다!

유학생 지원 센터

●비자

비자 갱신 및 수속 등을 지원합니다.

●일본어 서포트

유학생 대상 일본어 강좌를 개설하고 있습니다.

●입시상담

수험, 수업, 일 등 무엇이든 상담할 수 있습니다.

커리어 센터

●졸업 후・귀국 후 지원

일본에서의 취직 지원 및 귀국 후 지원 전문 스태프가 졸업 후 진로를 함께 고민해 줍니다.

담임

●학교생활 전반

안나카 선생님
각 클래스에는 담임 선생님이 계십니다. 자격취득 지원 및 졸업 후 진로를 함께 고민해 주고 어려운 일에 직면했을 때 해결책을 함께 생각해 주는 등 무엇이든 상담할 수 있는 존재입니다.

모집요강

유학생・외국 국적 학생 전용

모집학과・정원
학과명 정원 성별 수업연한 입학시기
파티시에 실천과 72명 남・여 2년 2018년 4월
카페디저트 디자인과 36명 남・여 2년 2018년 4월
조리사과 72명 남・여 2년 2018년 4월
카페 트렌드과 36명 남・여 1년 2018년 4월

상기 외에 파티시에 기술 전공과(야간 1년제)도 있습니다.(단, 재류 자격이 유학 비자인 분은 야간 과정에 입학하실 수 없습니다)/※除上述专业以外,还有西点技术专修学科

입학자격

■하기(1)・(2)・(3) 모두 해당하는 자에 한해 수험자격이 인정됩니다.

  1. 연령이 18세 이상으로 12년간의 학교 교육(고등학교나 그와 동등한 자격)을 마친 외국 국적자
  2. 이하 조건에 한가지라도 해당하는 자
    ●일본어능력시험N2(2급)이상 합격자 ●일본유학시험 일본어과목(독해, 청해, 청독해 합계)200점 이상 취득자
    ●일본유학시험 일본어과목(독해, 청해, 청독해 합계)200점 이상 취득자
    ●일본 법무대신이 고시한 일본어 교육시설(일본어학교)에서 6개월 이상 교육을 받은 자
    ●일본 국내 소(초등)학교・중학교・고등학교 또는 대학에서 1년 이상 교육을 받은 자
  3. 입학 후의 수강・학습에 지장이 없는 자
전형방법
전형구분 응모기준 전형내용
AO전형 (1)오픈캠퍼스에 1회 이상 참가한 자
(2)사전에 AO전형 신청 후 출원허가를 받은 자
(3)본교를 제1지망으로 학습의지가 있는 자
※사전 신청에 관한 자세한 사항은 오픈캠퍼스에서 설명합니다
사전 신청
작문시험(사전 신청 시 실시)
유학생전형 (1)본교를 제1지망으로 학습의지가 있는 자 서류전형・면접・작문시험
작문시험에 관해서

●작문시험에 관해서…作文/작문/400자 원고 1매 이상(시험시간 50분)
※일본유학시험의 일본어과목에서 200점이상 취득한 분에 한 해서는 작문시험이 면제 됩니다.

출원기간・전형일정
출원기간에 대해
AO전형 제1기 (2017년8월1일∼9월9일)/제2기 (2017년9월10일∼10월7일)
유학생전형 유학생전형……2017년 9월1일~2018년3월31일
입학전형 일정에 대해
AO전형 2017년 8월 6일~10월 8일까지 매주 일요일에 실시합니다.
유학생전형 2017년 9월 3일~2018년 3월 31일까지 매주 일요일에 실시합니다.(단, 1월 1일은 제외)

※전형 일정에 대해서는 원서접수 후 결정됩니다. 희망하는 전형 일정이 있는 경우에는 상담해 주세요
※정원이 차면 전형을 마감합니다.

출원서류

■출원 절차에 필요한 서류

하기1〜8은 전원이 반드시 제출하셔야 합니다

  1. 입학원서
  2. 수험표
  3. 우편대체접수증명서(입학전형료 ¥20,000)※AO전형 제1기 (8월1일∼9월9일)에 출원의 경우, 입학 전형료는 면제가 됩니다
  4. 최종출신학교(고등학교・대학교 등) 졸업증명서 또는 12년교육과정을 수료한 증명서
  5. 재류카드 사본(사본은 양면 필요)
  6. 여권 사본(사진 페이지와 재류기한・자격외 활동허가 기록이 있는 페이지)
  7. 국민건강보험증 사본
  8. 송금 사실이 확인되는 서류(통지서 또는 은행 잔액증명서, 은행 통장 사본 등)

하기1〜4는 입학자격 ②에 맞춰 필요서류를 제출해 주세요

  1. 일본어능력검정인정증 사본
  2. 일본유학시험결과 사본
  3. 일본어학교 수료 (예정) 증명서 및 출석상황・성적증명서(사본 불가)
  4. 일본 국내 교육기관의 졸업증명서
학비・제비용 일람
파티시에 실천과
1次納入学費 2次納入諸費用
入学金 授業料 施設・実習費 総合演習費 諸費用
1年次 ¥150,000 ¥700,000 ¥600,000 ¥150,000 ¥121,300
2年次 ¥700,000 ¥600,000 ¥150,000 ¥83,800
合計 ¥3,255,100
카페디저트 디자인과
1次納入学費 2次納入諸費用
入学金 授業料 施設・実習費 総合演習費 諸費用
1年次 ¥150,000 ¥700,000 ¥600,000 ¥150,000 ¥125,900
2年次 ¥700,000 ¥600,000 ¥150,000 ¥106,100
合計 ¥3,282,000
조리사과
1次納入学費 2次納入諸費用
入学金 授業料 施設・実習費 総合演習費 諸費用
1年次 ¥150,000 ¥600,000 ¥600,000 ¥150,000 ¥143,600
2年次 ¥600,000 ¥600,000 ¥150,000 ¥85,100
合計 ¥3,078,700
카페 트렌드과
1次納入学費 2次納入諸費用
入学金 授業料 施設・実習費 総合演習費 諸費用
1年次 ¥150,000 ¥400,000 ¥600,000 ¥150,000 ¥144,800
合計 ¥1,444,800
  • 上記の総合演習費、諸費用の金額は2017年4月入学生の金額です。教材費の価格や消費税の変更に応じて変動いたします。
  • 諸費用とは(1)教科書・教材費、(2)資格検定費、(3)健康管理費、(4)国際教育費(パティシエ実践科、スイーツデザイン科、調理師科、カフェトレンド科の1年次のみ)、(5)卒業諸費用(卒業年次のみ)、(6)同窓会費(卒業年次のみ)などです。
  • 上記費用以外にパティシエ実践科、スイーツデザイン科、調理師科で海外研修に参加をご希望される方は、海外研修費用が必要です。
    ※2016年度実績:パティシエ実践科(スイーツデザイン科)430,000円、調理師科415,000円(イタリア)、カフェトレンド科349,400円(ハワイ)。
    実施レートにより異なります。※海外研修に参加をご希望されない方は国内にて研修を実施します。
  • 納入された入学金及び入学選考料は返還いたしません。
  • 納入された授業料等は、該当年の3月末までに入学辞退の申し出があった場合は返還いたします。これ以降に入学辞退の申し出があった場合は、返還請求のあった時期、理由など諸般の事情を考慮して返還する場合があります。
留学生特待生制度

本校では食分野に強い興味と学習意欲が認められる外国人留学生を対象に『留学生特待生』を設けています。
特待生は返還の義務はありません。

対象

本校への入学を希望する外国人留学生で、以下のいずれか条件を満たす方

  • (1)日本語能力検定(JLPT)N2以上を取得している方
  • (2)日本留学試験(EJU)の日本語科目(読解・聴解・聴読解)で200点以上取得した方
  • (3)日本語学校における入学から受験時までの出席率が90%以上の方
試験内容
  • 作文試験(400字以上600字以内)50分
  • 面談 ※上記の試験は入学試験の各項目としても判断させていただきます。
免除内容
  • パティシエ実践科/スイーツデザイン科/調理師科:初年度授業料から15万円を免除
  • カフェトレンド科:初年度授業料から10万円を免除

※留学生特待生制度の他にも、ベルエポック特待生制度(実技・筆記から選択)もございます。詳しくは日本人向け募集要項をご参照ください。※但しベルエポック特待生制度との併用はできません。

可以根据自己的兴趣和爱好选择的
4个学科

西点师实践科

白天・二年制

通过以实习为主的课程,
掌握7种多项技术

课表范例(1年級)
西式糕点

西式糕点

日式糕点

日式糕点

面包制作

面包制作

糖果工艺

糖果工艺

巧克力工艺

巧克力工艺

杏仁泥工艺

杏仁泥工艺

砂糖工艺

砂糖工艺

甜点设计科

白天・二年制

获取“制果卫生师”的国家资格,
掌握“技术和知识”

课表范例(1年級)

知识+基础技术=国家资格

厨师科

白天・二年制

以“烹飪基礎+可選擇的學科”
可扎實掌握

课表范例(1年級)

学习日式/西式/中式糕点制作基础(1年级)・选择喜欢的专业领域(2年级)

咖啡厅时尚科

白天・一年制

通过广泛的实习和可选择的专业,
学习咖啡厅的知识和技术

课表范例(咖啡厅课程)

咖啡厅时尚科的广范实习

咖啡厅时尚科的广范实习

咖啡厅・甜点专业
咖啡师专业

※其他,还有糕点师技术专业科(1年制,夜间)。
(留学签证以外的外国国籍者可以入学)

支援制度

完善的支援制度使每位留学生的
学校生活都可以得到辅助

授课支援

授课时有2位老师在场!

实习课由2位老师担任。
老师巡视各组的实习,给予技术指导,
所以能够确确实实地学到技术。
不懂的日语等也可以当场问哦。

由于老师经常巡视实习台,所以酿造了一个不懂可以随时请教的环境。

可以和日本学生一起学习!

实习课由包括日本学生在内的4人一组的团队进行。
可以一边和日本学生交流,一边愉快地学习。

一边看老师的演示,一边记下笔记。

实习中若有不懂的地方,可以马上向老师请教,所以很安心。

和同队的日本人一起进行制作。

实习中有不懂的地方,同学都会耐心的教我。学校的气氛好,设备也充实,所以,每天都怀着“今天学习什么呢?”的兴奋心情,享受着学校的生活。

生活支援

有多位可以咨询的老师!

留学生支援中心

●签证

支援签证的更新及手续办理等。

●日语支援

举办面向留学生的日语课。

●入学考试咨询

考试、上课、工作等,可以咨询任何事情。

就业指导中心

●毕业后/回国后的支援

有关在日本的就职后援或回国后的支援,由专任职员将和大家一起考虑毕业后的方向。

班主任

●所有学校生活

安中老师
每个班级都配置班主任。他们和学生一起思考资格考试对策及毕业后的方向,一起探讨解决困难的对策,是任何事情都可以商量的人。

招生简章

留学生、外籍学生专用

募集学科・定員
学科名 名额 性别 年数 入学时期
西点师实践科 72名 男、女 2年 2018年4月
甜点设计科 36名 男、女 2年 2018年4月
厨师学科 72名 男、女 2年 2018年4月
咖啡厅时尚科 36名 男、女 1年 2018年4月

除上述专业以外,还有西点技术专修学科(夜间授课一年制)。(但是,在留资格为留学签证者,不能入学。)

入学资格

■必须满足下列三项内容,方可具备考试资格。

  1. 年龄18岁以上,接受过12年学校教育(高中毕业)者。
  2. 满足下列条件其中一项者。
    ●取得日语能力考试N2(2级)以上者。
    ●取得日本留学考试日语科目(阅读、听力、听力阅读合计)200分以上者。
    ●在法务大臣公告的日语教育机关(日语学校)接受6个月以上日语教育者。
    ●有日本的小学、初中、高中或者大学1年以上的教育经历者。
  3. 入学后听讲、学习无障碍者。
考试方法
考试分类 报名标准 考试内容
AO考试 (1)參加過一次以上校園開放日活動者。
(2)事先報名參加AO考試並獲得許可者。
(3)本校作爲第一志願者。
※關於事先報名的方式會在校園開放日進行說明。
事先报名
作文考试(事先报名时实施)
留学生考试 (1)本校作为第一志愿者。 资料审查、面谈、作文考试
关于作文考试

●关于作文考试…作文/400字的用纸1张以上(考试时间50分钟) ※日本留学考试日语科目成绩达到200分以上者免除作文考试。

资料提交期间、考试日程
关于申请资料提交期限
AO考试 第1期(8月1日~9月9日)/第2期(9月10日~10月7日)
留学生考试 留学生選考……2017年9月1日~2018年3月31日
关于入学考试日程
AO考试 2017年8月6日~10月8日内所有的星期天
留学生考试 2017年9月3日~2017年3月31日内所有的星期天
(1月1日除外)

※报名资料提交后决定考试日程。有希望的考试日程时请咨询。
※学生招满截至。

申请资料

■申请时所需资料/申請時所需資料

需准备下列1~8

  1. 入学申请书
  2. 准考证
  3. 考试费汇款凭证(入学考试费20000日元)※關於AO選拔第1期(8月1日~9月9日)申請,入學選拔費成為免除
  4. 最终毕业学校(高中、大学等)的毕业证或修完12年课程的证明
  5. 在留卡复印件(两面均需复印)
  6. 护照复印件(有照片的页面和记载了在留期限、资格外活动许可的页面)
  7. 国民健康保险证复印件
  8. 能确认汇款的证明(通知书等或银行存款证明、银行存折等复印件)

请根据入学资格②提交下列1~4项所需的资料。

  1. 日语能力测试合格证复印件
  2. 日本留学考试结果复印件
  3. 日语学校毕业证(预计毕业证明)及出勤率、成绩证明(原件)
  4. 日本国内教育机关毕业证
学杂费一览
西点师实践科
1次納入学費 2次納入諸費用
入学金 授業料 施設・実習費 総合演習費 諸費用
1年次 ¥150,000 ¥700,000 ¥600,000 ¥150,000 ¥121,300
2年次 ¥700,000 ¥600,000 ¥150,000 ¥83,800
合計 ¥3,255,100
甜点设计科
1次納入学費 2次納入諸費用
入学金 授業料 施設・実習費 総合演習費 諸費用
1年次 ¥150,000 ¥700,000 ¥600,000 ¥150,000 ¥125,900
2年次 ¥700,000 ¥600,000 ¥150,000 ¥106,100
合計 ¥3,282,000
厨师学科
1次納入学費 2次納入諸費用
入学金 授業料 施設・実習費 総合演習費 諸費用
1年次 ¥150,000 ¥600,000 ¥600,000 ¥150,000 ¥143,600
2年次 ¥600,000 ¥600,000 ¥150,000 ¥85,100
合計 ¥3,078,700
咖啡厅时尚科
1次納入学費 2次納入諸費用
入学金 授業料 施設・実習費 総合演習費 諸費用
1年次 ¥150,000 ¥400,000 ¥600,000 ¥150,000 ¥144,800
合計 ¥1,444,800
  • 上記の総合演習費、諸費用の金額は2017年4月入学生の金額です。教材費の価格や消費税の変更に応じて変動いたします。
  • 諸費用とは(1)教科書・教材費、(2)資格検定費、(3)健康管理費、(4)国際教育費(パティシエ実践科、スイーツデザイン科、調理師科、カフェトレンド科の1年次のみ)、(5)卒業諸費用(卒業年次のみ)、(6)同窓会費(卒業年次のみ)などです。
  • 上記費用以外にパティシエ実践科、スイーツデザイン科、調理師科で海外研修に参加をご希望される方は、海外研修費用が必要です。
    ※2016年度実績:パティシエ実践科(スイーツデザイン科)430,000円、調理師科415,000円(イタリア)、カフェトレンド科349,400円(ハワイ)。
    実施レートにより異なります。※海外研修に参加をご希望されない方は国内にて研修を実施します。
  • 納入された入学金及び入学選考料は返還いたしません。
  • 納入された授業料等は、該当年の3月末までに入学辞退の申し出があった場合は返還いたします。これ以降に入学辞退の申し出があった場合は、返還請求のあった時期、理由など諸般の事情を考慮して返還する場合があります。
留学生特待生制度

本校では食分野に強い興味と学習意欲が認められる外国人留学生を対象に『留学生特待生』を設けています。
特待生は返還の義務はありません。

対象

本校への入学を希望する外国人留学生で、以下のいずれか条件を満たす方

  • (1)日本語能力検定(JLPT)N2以上を取得している方
  • (2)日本留学試験(EJU)の日本語科目(読解・聴解・聴読解)で200点以上取得した方
  • (3)日本語学校における入学から受験時までの出席率が90%以上の方
試験内容
  • 作文試験(400字以上600字以内)50分
  • 面談 ※上記の試験は入学試験の各項目としても判断させていただきます。
免除内容
  • パティシエ実践科/スイーツデザイン科/調理師科:初年度授業料から15万円を免除
  • カフェトレンド科:初年度授業料から10万円を免除

※留学生特待生制度の他にも、ベルエポック特待生制度(実技・筆記から選択)もございます。詳しくは日本人向け募集要項をご参照ください。※但しベルエポック特待生制度との併用はできません。

可依據您興趣及喜好選擇的
4大學科

西點實踐科

日間部・兩年制

以實習為中心的課程,
讓您廣泛學得7大技術

課表範例(1年級)
西式糕點

西式糕點

日式糕點

日式糕點

麵包製作

麵包製作

東洋砂糖工藝

東洋砂糖工藝

巧克力精工

巧克力精工

杏仁膏精工

杏仁膏精工

西洋砂糖工藝

西洋砂糖工藝

甜品設計科

日間部・兩年制

取得「製菓衛生師」國家證照,
確實習得「技術與知識」

課表範例(1年級)

知識+基礎技術=國家資格

廚師科

日間部・兩年制

通过“烹饪基础+可选择的科目”
可扎实掌握

時間割(1年次)

學習日式、西式、中式糕點製作基礎(1年級)・選擇喜愛的專業領域(2年級)

咖啡廳潮流科

日間部・一年制

以廣泛的實習內容
與能自由選擇的專業領域,
傳授咖啡廳相關知識與技術

時間割例(咖啡廳課程)

咖啡廳潮流科的廣泛實習內容

咖啡廳潮流科的廣泛實習內容

咖啡廳・甜品專攻
咖啡師專攻

※另有西點師技術專攻科(1年制夜間部)。
(可供非持有留學簽證的外國籍人士入學)

支援制度

完善的支援制度使每位留學生的
學校生活都可以得到輔助

課程支援

由兩位老師共同授課!

實習課程由兩位老師共同負責。
巡視各實習狀況、提供技術指導
讓學生確保能夠學習到技術。
若有聽不懂的日文,也可立刻提問喔!

老師隨時留意實習台,是個有任何不懂,都能馬上詢問的環境。

可與日本學生一起學習!

實習課程安排與日本學生一起,分成每四人一組進行。
可邊與日本學生交流,同時開心地學習。

邊看老師示範,邊記下筆記。

實習中有任何不明之處,老師都會馬上詳加說明,令人安心。

和同一組的日本學生一起製作。

實習中就算遇到不清楚的部分,同學們都會熱心教我。學校裡氣氛良好、設備也完善,讓我很享受學校生活,每天都期待著「今天會學到什麼呢?」

生活支援

有好多能提供諮詢與協助的老師!

留學生支援中心

●簽證

協助處理簽證更新及手續等各種狀況。

●日語支援

開設留學生日語講座。

●入學考試諮詢

無論應考、課業或是工作,任何事情皆可諮詢。

職涯中心

●畢業後、回國後支援

由負責日本就業支援或回國後支援的專任人員,給您畢業後進路的建議。

導師

●整體學校生活

安中老師
每個班級都各有負責導師。無論是取得證照的支援、對畢業後進路的建議或是解決困擾的方案等,無論何事,都可放心諮詢。

招生簡章

留學生、外國籍學生專用

招生學科、名額
學科名 名額 性别 年限 入學時期
西點實踐科 72名 男、女 2年 2018年4月
甜品設計科 36名 男、女 2年 2018年4月
廚師科 72名 男、女 2年 2018年4月
咖啡廳潮流科 36名 男、女 1年 2018年4月

※上述學科之外、還有西點技術專修科(一年制夜間部)。(但、留學簽證之居留身份者無法申請就讀夜間部)

入學資格

■必須滿足下列三項條件,方可取得入學考試資格。

  1. 年齡18歲以上,接受過12年學校教育(高中畢業)者。
  2. 滿足下列條件其中一項者。
    ●取得日語能力考試N2(2級)以上者。
    ●取得日本留學試驗日語科目(讀解、聽解、聽讀解合計)200分以上者。
    ●在日本法務大臣所公告之日語教育設施(日語學校)受過六個月以上教育者。
    ●有日本的小學、初中、高中或者大學1年以上的教育經曆者。
  3. 未患有會影響入學後學習的疾病者
考試方法
考試分類 報名標準 考試內容
AO考試 (1)參加過一次以上校園開放日活動者。
(2)事先報名參加AO考試並獲得許可者。
(3)本校作爲第一志願者。
※關於事先報名的方式會在校園開放日進行說明。
事先報名
作文測驗(事先報名時實施)
留學生考試 (1)本校作爲第一志願者。 書面審查、面談、作文考試
關于作文考試

●關于作文考試…作文/400字的用紙1張以上(考試時間50分鍾)
※日本留學考試日語科目成績達到200分以上者免除作文考試。

資料提交期間、考試日程
關於申請資料提交期限
AO考試 第1期(8月1日~9月9日)/第2期(9月10日~10月7日)
留學生考試 留學生考試……2017年9月1日~2018年3月31日
關於入學考試日程
AO考試 2017年8月6日~10月8日內所有星期天皆舉行。
留學生考試 2017年9月3日~2017年3月31日內所有星期天皆舉行。
(1月1日除外)

※報名資料提交後決定考試日程。有希望的考試日程時請咨詢。
※學生招滿截至。

申請資料

■申請時所需資料

需準備下列1~8

  1. 入學申請書
  2. 准考證
  3. 考試費匯款證明(入學考試費20000日元)※关于AO选拔第1期(8月1日~9月9日)申请,入学选拔费成为免除
  4. 最高學歷(高中、大學等)之畢業證明書、或完成12年課程之證明書
  5. 居留卡影本(需正反面影本)
  6. 護照影本(有照片及記載居留期限、資格外活動許可之頁面)
  7. 國民健康保險證影本
  8. 可供確認匯款記錄之文件(如通知單或銀行帳戶存款證明書、銀行存摺影本等)

根據入學資格(2)提交下列1〜4項所需資料。

  1. 日本語能力測驗合格證書影本
  2. 日本留學考試結果影本
  3. 日語學校結業(預定)證明書及出席情況、成績證明書(需正本)
  4. 日本國內教育機關之畢業證明書
學雜費一覽
西點實踐科
1次納入学費 2次納入諸費用
入学金 授業料 施設・実習費 総合演習費 諸費用
1年次 ¥150,000 ¥700,000 ¥600,000 ¥150,000 ¥121,300
2年次 ¥700,000 ¥600,000 ¥150,000 ¥83,800
合計 ¥3,255,100
甜品設計科
1次納入学費 2次納入諸費用
入学金 授業料 施設・実習費 総合演習費 諸費用
1年次 ¥150,000 ¥700,000 ¥600,000 ¥150,000 ¥125,900
2年次 ¥700,000 ¥600,000 ¥150,000 ¥106,100
合計 ¥3,282,000
廚師科
1次納入学費 2次納入諸費用
入学金 授業料 施設・実習費 総合演習費 諸費用
1年次 ¥150,000 ¥600,000 ¥600,000 ¥150,000 ¥143,600
2年次 ¥600,000 ¥600,000 ¥150,000 ¥85,100
合計 ¥3,078,700
咖啡廳潮流科
1次納入学費 2次納入諸費用
入学金 授業料 施設・実習費 総合演習費 諸費用
1年次 ¥150,000 ¥400,000 ¥600,000 ¥150,000 ¥144,800
合計 ¥1,444,800
  • 上記の総合演習費、諸費用の金額は2017年4月入学生の金額です。教材費の価格や消費税の変更に応じて変動いたします。
  • 諸費用とは(1)教科書・教材費、(2)資格検定費、(3)健康管理費、(4)国際教育費(パティシエ実践科、スイーツデザイン科、調理師科、カフェトレンド科の1年次のみ)、(5)卒業諸費用(卒業年次のみ)、(6)同窓会費(卒業年次のみ)などです。
  • 上記費用以外にパティシエ実践科、スイーツデザイン科、調理師科で海外研修に参加をご希望される方は、海外研修費用が必要です。
    ※2016年度実績:パティシエ実践科(スイーツデザイン科)430,000円、調理師科415,000円(イタリア)、カフェトレンド科349,400円(ハワイ)。
    実施レートにより異なります。※海外研修に参加をご希望されない方は国内にて研修を実施します。
  • 納入された入学金及び入学選考料は返還いたしません。
  • 納入された授業料等は、該当年の3月末までに入学辞退の申し出があった場合は返還いたします。これ以降に入学辞退の申し出があった場合は、返還請求のあった時期、理由など諸般の事情を考慮して返還する場合があります。
留学生特待生制度

本校では食分野に強い興味と学習意欲が認められる外国人留学生を対象に『留学生特待生』を設けています。
特待生は返還の義務はありません。

対象

本校への入学を希望する外国人留学生で、以下のいずれか条件を満たす方

  • (1)日本語能力検定(JLPT)N2以上を取得している方
  • (2)日本留学試験(EJU)の日本語科目(読解・聴解・聴読解)で200点以上取得した方
  • (3)日本語学校における入学から受験時までの出席率が90%以上の方
試験内容
  • 作文試験(400字以上600字以内)50分
  • 面談 ※上記の試験は入学試験の各項目としても判断させていただきます。
免除内容
  • パティシエ実践科/スイーツデザイン科/調理師科:初年度授業料から15万円を免除
  • カフェトレンド科:初年度授業料から10万円を免除

※留学生特待生制度の他にも、ベルエポック特待生制度(実技・筆記から選択)もございます。詳しくは日本人向け募集要項をご参照ください。※但しベルエポック特待生制度との併用はできません。

Choose from four areas of learning
according to what you love and
what interests you.

Pâtissier Practical Department

Daytime/Two-year program

Outfit yourself with
seven wide-ranging skills in classes
centered on practical training.

Sample class schedule (1st year)
Western Confectionery-Making

Western Confectionery-Making

Japanese Confectionery-Making

Japanese Confectionery-Making

Bread-Making

Bread-Making

Candy-Sculpting

Candy-Sculpting

Chocolate-Sculpting

Chocolate-Sculpting

Marzipan-Sculpting

Marzipan-Sculpting

Sugar-Crafting

Sugar-Crafting

Sweets Design Department

Daytime/Two-year program

Acquire a national qualification to be
a confectionery hygiene master and outfit
yourself with both skills and knowledge.

Sample class schedule (1st year)

Knowledge+Basic Skills=National Qualification

Culinary Department

Daytime/Two-year program

Outfit yourself with a solid culinary
foundation through basic studies
combined with elective courses.

Sample class schedule (1st year)

Study the fundamentals of Japanese/Western/Chinese cooking and confectionery-making. (1st year)・Choose two fields of specialty. (2nd year)

Café Trend Department

Daytime/One-year program

Learn knowledge and skills regarding
cafés through a broad range of practical
training and a selectable major.

Sample class schedule (Café Course)

Wide range of practical training in Café Trend Department

Wide range of practical training in Café Trend Department

Café and sweets major
Barista major

※A pâtissier skill major (nighttime/one-year program) is also available in addition to these departments.
(Foreign students with a visa other than an international student visa are eligible for enrollment.)

Support System

Full support provided to each
and every international student
in their school life.

CLASS SUPPORT

Two teachers to a class!

Practical training classes are overseen by two teachers who go from activity to activity while providing instruction in skills to ensure that students successfully outfit themselves with those skills. Students don’t need to hesitate in asking teachers about any Japanese words that they don’t know.

With teachers constantly keeping their eye on the practice table, the learning environment is conducive to asking about things that aren’t clear.

Learn alongside Japanese students!

In practical training classes, international students will form teams of four with their Japanese counterparts, making it possible to enjoy study while communicating with Japanese students.

Students proceed to take notes while watching a demonstration by their teachers.

During practical training, students can feel comfortable asking about areas that are unclear, which the teachers will answer right away.

International students will engage in training activities alongside Japanese members of their own team.

During practical training, even if there was something I didn’t get, my classmates kindly explained it to me. The school has a nice atmosphere as well as a full range of equipment, making my school life fun and me look forward to what I will learn each day with excitement.

LIFE SUPPORT

There’s plenty of teachers whom you can consult with!

International Student Assistance Center

●Visa

We will assist you with renewing your visa and conducting other various procedures.

●Japanese language support

We offer a Japanese language course for international students.

●Advice on entrance examinations

Feel free to consult with us on anything,be it exam-taking, classes or work.

Career Center

●Post-graduation/post-repatriation assistance

Our full-time staff will help international students ponder their post-graduation career and provide support for their job search in Japan or assistance following their return to their home country.

Supervising Teacher

●General school life

Mr. Annaka
Each class has a supervising teacher. We serve to assist students with acquiring qualifications, help them ponder their post-graduation career or find solutions to problems, and otherwise be there to give them advice on just about anything.

Admission Guide for International Studentsand Non-Japanese Students

Departments and Enrollment Limits
Department Enrollment Limit Gender Program Length Enrollment Period
Pâtissier Practical Department 72 Male and Female 2 Years April 2018
Sweets Design Department 36 Male and Female 2 Years April 2018
Culinary Department 72 Male and Female 2 Years April 2018
Café Trend Department 36 Male and Female 1 Years April 2018

※ In addition to the above, programs within the pâtissier skill department are available. (Nighttime; 1-year program. Enrollment in night programs is not available to applicants with a student visa.)

Admission Requirements

■Applicants who satisfy all the requirements set forth in sections 1, 2, and 3 below are eligible to take the entrance examination.

  1. Applicants who are at least 18 years of age, who do not possess Japanese citizenship, and who have completed 12 years of formal education (equivalent to high school graduation).
  2. Applicants who have satisfied at least one of the following conditions:
    a) Achieved N2 (2nd Grade) or higher on the Japanese-Language Proficiency Test.
    b)Achieved a score of 200 or higher on the Japanese as a Foreign Language Section (combined total of the Reading Comprehension, Listening Comprehension, and Listening & Reading Comprehension subsections) of the Examination for Japanese University Admission for International Students (EJU).
    c)Studied for 6 months or longer at a Japanese language institution (Japanese language school) announced by the Minister of Justice.
    d) Studied for 1 year or longer at Japanese elementary school, junior high school, or high school.
Admission Paths
Admission Classification Application Requirements Details
AO Admission (1)Applicants who have attended at least one open campus session.
(2)Applicants who have submitted an AO Admissions form and have received authorization to submit an application.
(3) Applicants who have designated this school as their first choice and who possess a strong desire to study.
※Details regarding advance admission are provided at open campus sessions.
Advance admission
Essay-writing test (taken at time of advance admission)
International Student Addmission (1)Applicants who have designated this school as their first choice and who possess a strong desire to study. Application Form, Interview, Writing essay
The essay should be at least one 400-character page in length.

●The essay should be at least one 400-character page in length. (Test time : 50 minutes)
※Applicants who have achieved a score of 200 or higher on the Japanese as a Foreign Language Section of the Examination for Japanese University Admission for International Students, will be exempted from the writing essay.

Application Period and Entrance Examination Schedule
Application Period
AO Admission: The 1st period (August 1-the 9)/ The 2nd period (September 10-October 7)
International Student Admission: September 1, 2017 to March 31, 2018.
Entrance Examination Schedule
AO Admission: Every Sunday from August 6 to October 8, 2017
International Student Admission: Every Sunday from September 3, 2017 to March 31, 2018
(except January 1).

※ Entrance examination dates are decided after applications are received. Please contact us if you would like to know the entrance examination schedule.
※ Applications are no longer accepted once the enrollment limit has been reached.

Application Form and Supporting Documents

■Application form and Supporting Documents Required for Admission

All applicants are required to submit items 1 through 8 listed below.

  1. Application Form
  2. Entrance Examination Voucher
  3. Certificate of Proof of Postal Transfer (20,000 yen screening fee). Note: Screening fee is waived for 1st period(August 1-September 9) of AO Admissions
  4. Proof of graduation from last school attended (such as high school or university), or proof of completion of 12 years of formal education (equivalent to high school graduation).
  5. Copies of both sides of the applicant's Residence Card.
  6. A copy of the information page (the page bearing the applicant's photo) from the applicant's passport as well as any status of residence or permission to engage in activity other than that permitted under the residency status stamps.
  7. A copy of the applicant's Japanese National Health Insurance Card.
  8. Proof of sufficient funds (notification letter, bank account balance certificate, copy of bank account balance book, etc.).

Applicants are required to submit items 1 to 4 as necessary in accordance with Section 2 of Admission Requirements.

  1. A copy of the applicant’s Japanese-Language Proficiency Test Certificate of Result and Scores.
  2. A copy of the applicant’s Examination for Japanese University Admission for International Students score report.
  3. A certificate of graduation or certificate of expected graduation as well as a certificate of attendance and official transcripts from the Japanese language school attended by the applicant. Please note that copies are not accepted.
  4. A graduation certificate from an education institution in Japan.
学費・諸費用一覧
Pâtissier Practical Department
1次納入学費 2次納入諸費用
入学金 授業料 施設・実習費 総合演習費 諸費用
1年次 ¥150,000 ¥700,000 ¥600,000 ¥150,000 ¥121,300
2年次 ¥700,000 ¥600,000 ¥150,000 ¥83,800
合計 ¥3,255,100
Sweets Design Department
1次納入学費 2次納入諸費用
入学金 授業料 施設・実習費 総合演習費 諸費用
1年次 ¥150,000 ¥700,000 ¥600,000 ¥150,000 ¥125,900
2年次 ¥700,000 ¥600,000 ¥150,000 ¥106,100
合計 ¥3,282,000
Culinary Department
1次納入学費 2次納入諸費用
入学金 授業料 施設・実習費 総合演習費 諸費用
1年次 ¥150,000 ¥600,000 ¥600,000 ¥150,000 ¥143,600
2年次 ¥600,000 ¥600,000 ¥150,000 ¥85,100
合計 ¥3,078,700
Café Trend Department
1次納入学費 2次納入諸費用
入学金 授業料 施設・実習費 総合演習費 諸費用
1年次 ¥150,000 ¥400,000 ¥600,000 ¥150,000 ¥144,800
合計 ¥1,444,800
  • 上記の総合演習費、諸費用の金額は2017年4月入学生の金額です。教材費の価格や消費税の変更に応じて変動いたします。
  • 諸費用とは(1)教科書・教材費、(2)資格検定費、(3)健康管理費、(4)国際教育費(パティシエ実践科、スイーツデザイン科、調理師科、カフェトレンド科の1年次のみ)、(5)卒業諸費用(卒業年次のみ)、(6)同窓会費(卒業年次のみ)などです。
  • 上記費用以外にパティシエ実践科、スイーツデザイン科、調理師科で海外研修に参加をご希望される方は、海外研修費用が必要です。
    ※2016年度実績:パティシエ実践科(スイーツデザイン科)430,000円、調理師科415,000円(イタリア)、カフェトレンド科349,400円(ハワイ)。
    実施レートにより異なります。※海外研修に参加をご希望されない方は国内にて研修を実施します。
  • 納入された入学金及び入学選考料は返還いたしません。
  • 納入された授業料等は、該当年の3月末までに入学辞退の申し出があった場合は返還いたします。これ以降に入学辞退の申し出があった場合は、返還請求のあった時期、理由など諸般の事情を考慮して返還する場合があります。
留学生特待生制度

本校では食分野に強い興味と学習意欲が認められる外国人留学生を対象に『留学生特待生』を設けています。
特待生は返還の義務はありません。

対象

本校への入学を希望する外国人留学生で、以下のいずれか条件を満たす方

  • (1)日本語能力検定(JLPT)N2以上を取得している方
  • (2)日本留学試験(EJU)の日本語科目(読解・聴解・聴読解)で200点以上取得した方
  • (3)日本語学校における入学から受験時までの出席率が90%以上の方
試験内容
  • 作文試験(400字以上600字以内)50分
  • 面談 ※上記の試験は入学試験の各項目としても判断させていただきます。
免除内容
  • パティシエ実践科/スイーツデザイン科/調理師科:初年度授業料から15万円を免除
  • カフェトレンド科:初年度授業料から10万円を免除

※留学生特待生制度の他にも、ベルエポック特待生制度(実技・筆記から選択)もございます。詳しくは日本人向け募集要項をご参照ください。※但しベルエポック特待生制度との併用はできません。

体験授業&留学生入学説明会

あなたの“学びたい”から選べる学科・コース

留学生入学可能学科

パティシエ科

スイーツデザイン科 スイーツデザイン専攻

スイーツデザイン科 ウエディングパティシエ専攻

調理師科

カフェトレンド科

facebook留学生支援センター公式フェイスブック