製菓調理コース

新設!!製菓調理コース[調理師科]

製菓調理コースのポイント

point01

製菓と調理の両方が学べる

1年次には和・洋・中・製菓の基礎を幅広く学び、2年次には基本技術を活用し、パティスリーで販売されるケーキやホテル・結婚式などで提供される“目で見て美しいデザート”を作れるようになります。

point02

国家資格「調理師」「製菓衛生師」の2つが取れる

国家資格「調理師」に加え、製菓衛生師取得プラン併修により、「製菓衛生師」の取得ができます。

point03

就職の幅が広がる

製菓と調理の幅広い技術を学ぶので、パティスリー、ホテル、レストラン、ブライダルの現場で調理師はもちろん、パティシエとしても活躍できます。

製菓調理コースの内容

調理実習

1年次は西洋、日本、中華料理の基礎を学び、調理師としての基本技術を身につけます。

製菓実習

製菓の基本技術から高度な技術も習得し、皿盛りの技術などデコレーションの技術も身につけます。

西洋料理実習

カフェで提供するフードや、代表的な西洋料理の技術を身につけます。

学内レストラン実習

校舎内にあるレストランで地域の方に料理とデザートを提供します。

実習

実習の半分が製菓実習。2年間で、製菓と調理をじっくり学ぶことができます。

時間割

時間割

他の学科もチェックしよう!

パティシエ実践科

スイーツデザイン科 スイーツデザイン専攻

スイーツデザイン科 ウエディングパティシエ専攻

パティシエ技術専攻科

調理師科

カフェトレンド科

オープンキャンパス